我孫子市議会議員甲斐俊光の「生き甲斐やり甲斐」日記

我孫子市議会議員 甲斐俊光の毎日更新、旧活動ブログ!申し訳ありません。ブログはso-netに戻りました! https://kai-toshimitsu.blog.so-net.ne.jp/
こちらの記事は全てso-netにエクスポートしていますので、そちらでご覧ください!お手数お掛けしますがどうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m 甲斐俊光公式WEBサイトはこちら   こちらもどうぞ宜しくお願いします(^^)/

2016年01月

image

湖北公民館で開催された
いつもお世話になっております
斉藤ケイコ先生の第2回カラオケ発表会に参加させて頂きました。

私と共に桜田代議士も一緒です。

発表会では何年ぶりかにお会いした方が何人もいらっしゃいましたが、
皆さん、変わらず若い若い!

健康寿命を延ばすには、
好きな事に打ち込むのが一番ですね

しかもカラオケはリズムをとって大きな声を出して
発表会ではきらびやかな衣装を身にまとい
大勢の観客に見られるのですから、
若さを保てるのは分かる気がします。

これからも芸能に理解ある我孫子市議会議員として
頑張っていきます!
    Clip to Evernote

image

池井戸潤さんの直木賞を取った作品、
下町ロケット」を読みました。

最近ドラマを見て、
原作が読みたくなったのと、
いい作品は私は原作をまず読むようにしているという
私の信条からです。

元銀行員の立場から書いた「半沢直樹」も上司や権力との見事でしたが、
この本でも、中小企業が抱える資金ショートするかもしれないという鬼気迫った
様子が短めの文章の中で、リアルに描かれています。

佃社長が当初もっていた、自分の夢のためにロケットのバルブシステムを帝国重工に売らないという気持ちがからまわりしていた状況が、
帝国重工の嫌がらせのテストによって、
反対社員の心に、会社へのプライドが燃え上がり社員一同団結していくシーンは泣けました。

会社というシーンを通して、
社会の弱い立場にある人への反骨心や挑戦する心を思い起こさせてくれ、
スカッとする結末は、
強い炭酸飲料を飲んだ後のような気持ちになります。

よい本は人生を豊かにします!
あらゆる乱読が私の趣味の一つなので、
これからもどんどん偏見なく色々なタイプの本を読んでみたいと思います。

ちなみに、今読んでいる本は、
「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」「稼ぐまちが地方を変える」「イチから学ぶプログラミング」。

学校現場で将来必須になるとも言われるプログラミングを、
(スティーブ・ジョブスも95年に言っていました)
どのように導入できるか考えたいと思います!
    Clip to Evernote

私の事を息子のように可愛がってくれた
好子さんがガンで亡くなられました。

人生いつ死ぬか分からないんだから、
好きな事をやらなきゃ!

と言うのが口癖で、
最新のiPhoneやiPadなど買っては
子供のように喜んで私に見せてくれ、
一緒に使い方を勉強していました。

カラオケや踊りの発表会では、
一番いい場所に構えて、
プロが使う大きなCanonのレンズで
パシャパシャとベストショットを撮っていたこと、
私の結婚式の写真を撮ってくれた事を思い出します。

どれもこれも懐かしい思い出ばかりで、
本当にただ悲しく涙が溢れてきます。

ご遺族の方々からもわざわざ訃報のお電話頂きましたが、
言葉が出ませんでした。

天国から見守ってくれている好子さん、
生前は毎日手帳がギッチリ埋まっているような
忙しく楽しく活動していましので、
ゆっくりと安らかにお休みになって下さい。
    Clip to Evernote

手賀沼ふれあい通り沿いにできた(角ふじ跡)
麺屋「一絆」(いちばん)にて肉そば(730円)を
食べてきました

image

チャーシューがたっぷり載った肉キングと迷いましたが、
ここは新店に入った時の鉄則に従い、
定番「肉そば」を注文。

麺は二郎系の固めの太縮れ麺で
濃い豚骨醤油系のスープです。

野菜はもやしのみですが、
何と言っても特徴は炒めた豚バラ肉。
この肉をサービスランチに載せて食べると
まるで豚丼のようです。

麺とスープのバランスは良かったのですが、
麺屋「こうじ」系と言うよりか
この感じは二郎インスパイアか?!

豚バラも量は多めなので満足できるのですが、
やはりチャーシューも食べたかったですね。

コスパが気になりますが、
今度は「肉キング」に挑戦してみましょうか!

    Clip to Evernote

我孫子市内のお母さん方が強く望んでいました
甲状腺エコー検査」がより実効性のある「血液検査」と
セットで助成されることになりました。

松戸市や柏市でもエコー検査が行われていますが、
松戸市では数が少なく、柏市では医師によるきっちりとした説明が行き届いていないという
問題点も指摘されていますので、
我孫子市ではより効果的なホルモン機能や腫瘍の有無を調べる血液検査も助成対象に入れることで、
より効果を上げる方策となっています。

予算は50人分、25万円ですが、
勿論、多くの希望者がいれば補正予算などで対応していきます

こういったご意見は私の事務所にてもご相談頂いた内容です。

私、我孫子市議会議員甲斐俊光は常設後援会事務所を「天王台4−3−11」に設置しておりますので、
市政に対してご相談等があれば事務所で受けたいと考えたいと思います!

どうぞ宜しくお願い致します
    Clip to Evernote

image

今話題になっていますウェアラブル端末として、
ウェアラブルウォッチのGarminの「VIVOSMART」を使っています。

日常のランニングや歩数記録をとれないか、
Apple watch、SONY製品等と検討したところ、
機能とコスパからこれに落ち着きました。

ランニングウォッチとして有名なGarminながら
GPSが付いていないことが難ですが、
歩数幅を計算していれると誤差が2%程度ですし、
付けている感じがなく、
バッテリーが1週間以上もつことが非常に便利です。


何よりいいのが、ちょっと時間が出来たから手賀沼でも走ろうか、
役所の帰り走って帰ろうか等と思った時に、
起動してランニング計測が出来ることです。
記録はパソコンでデータをアプリに同期すると
スマホアプリでもチエック出来るので
モチベーションを維持することができます。
image


私のスマホは機種が一つ古いので、
メール受信やLINEを知らせてくれたりはできないのですが、
次回は対応機種にしようかと思っています

また、別売デバイスを買えば、
脈拍等も計測できる様ですので
現在検討中です。

近い将来、ウェアラブル端末がスマホのように
普通になってくる日が来るのではと
感じた私の使用した感想でした
    Clip to Evernote

image

こもれび冬のフェスタにて
フェスタの時だけ営業する
「こもれび亭」のお蕎麦(400円)を息子と食べてきました!

毎回頂いている美味しいお蕎麦で、
これを目当てにわざわざ遠く市外から車で来られる方も
いるそうで駐車場も満車でした。

確か8割蕎麦だったと思うのですが、
喉越しがよく、蕎麦つゆも味が濃くなく薄くなく
丁度いい塩梅です。

息子も「美味しい、美味しい」と一口毎に
感想を言いながら、
完食しました
    Clip to Evernote

image

天王台南の「こもれび」冬のフェスタに息子を連れて行ってきました。
image

二日間かけて各種団体の方が、
歌や踊り、文化発表などを中央ホールや大ホール等で
披露してくれます。

土曜日は我孫子中学校や二小の発表でしたが、
残念ながら間に合いませんでした。

私も子供を子供ルームで遊ばせながら
素晴らしい発表を楽しませて頂きました󾌰

春も楽しみにしています
    Clip to Evernote

人口1601
我孫子市の今年度の人口推移です。
13万3000人を8/1にきってから
少し人口が落ち込みましたが、
何とか人口減少も水平から緩やかになってきました。


定住化対策や子育て支援策に力を入れ始めてから
3年ほどになりますが、
漸く成果が出てきたといえるでしょうか。

人口問題は街の活力に大きく関わってきます!
私、甲斐俊光はこれからも人口推移に目を光らせていきます 
    Clip to Evernote

image

取手まで近いということもあり、
連日にわたり取手市議会議員候補の
佐藤りゅうじ」さん(旧藤代町出身)の応援に入りました。

取手に入って分かった事は、
高齢化率が31%(我孫子市は29%)、
合計特殊出生率が1.05(我孫子市は1.27)と
我孫子市より少子高齢化が進んでいるという事です。

同じ常磐線沿線で、
東葛地区がいつも比較の対象になりがちですが、
利根川を渡るとより厳しい現実があるのかと
改めて愕然としました。

そんな中、佐藤りゅうじ候補は、
少子高齢化問題にいち早く取り組み、
シティプロモーションをより積極的に行う様に強く要望し、
高齢者の方も生き生きと暮らせる様に、
健康寿命の延伸に力を入れています!

私と同じ様な政策で、
似通った自治体ですので非常に参考になります。

また、街頭演説をしていると必ず何人も
家の中から応援に来てくれる市民の方がいて
日頃から小まめに市内を歩いていて、
地元に根強い人気がある事を感じました

私ももっと見習わなくてはいけませんねー。

残り1日半!
「佐藤りゅうじ」候補頑張れー
image

    Clip to Evernote

このページのトップヘ