NPO法人フィルムコミッションの新しい理事に強力な助っ人の
Tさんが入りましたので、
その後、初めての理事会を事務所にて開催しました。

フィルムコミッションには強力な人脈が必要だという事と、
仲間を増やすのはなかなか難しいので、
まずはエキストラ参加やロケ地として自宅なり提供してもらったりしながら、
仲間に参加してもらうのがいいのではないかという意見が出ました。

また、市役所(レトロな建物!)や学校側の撮影に対する敷居が低くなっているので、
これから我孫子市でも撮影が増える要素がある、
ただ、16号が混んで、時間がかかるイメージがあるので、
ロケに来ることに及び腰になっている面もあるそうです。

まずは、恒常的に1軒家のロケ地候補の需要が足りないそうですので、
是非、わが家をロケに使ってもという方がいらっしゃれば、
ご連絡いただきたいと思っています。

新しい家から、築40年まで、ありとあらゆるシチュエーションがありますので、
監督さんのイメージ次第でどの家が対象になるか分かりませんが、
ドラマや映画の舞台に我が家がなったらこんなに面白い事はないですね!!

私は映像で我孫子市を盛り上げていきたいと思っています