全議案について全員賛成で閉会しました。

議員定数削減の議員発議案については、
7-25(1人飯塚議員退出)にて否決されました。

また、「給食無償化」については財政的な負担が大きくなってくることから研究を要するということで、
継続審査となりました。
この件は会派でも勉強していきます。

議会報告会、公聴会を議員定数について市民の意見を聴いてきましたが、
議員定数減を望む声がそれほど多くなかったことが要因です。
特に一般市民への2000の無差別アンケートについては、
分からないという方が大半であり、
議員定数減を望む声が大きくならなかったことが、
議員間の空気を変えたような気がします。

私もこの流れを受けて、
支援者、後援会幹部の方と話し、
時期尚早であるという結論をだし賛成致しませんでした。

市政全体に課題が山積しており、
議員が少なくなって広く市民の声を聴くという機能が失われるのではと
報告会、公聴会では危惧されていました。

そういった声に耳を傾け、
より一層、町会、メール、SNSあらゆる媒体での市民の意見を拾っていきたいと思っています。

6月議会が終わり、とりあえずホッとしております。