今日の未明に北海道に震度6強の地震があり、
4日には台風21号が大阪を直撃し大変な被害がありました。

台風の被害では、ミニカーのように風で飛ばされる車や看板などがあり、
多くの物的被害がありました。
私の妻の実家は大阪ですが、電話して聞いてみますと、
屋根の一部が飛んだり、前の家のカーポートが飛んできたという事を言っていました。

そんなニュースも放送しきれないうちに、
今朝は北海道で震度6強の地震があり、
何人か犠牲になり、北海道全域で停電になっているそうです。

本当にお見舞い申し上げます。

夏には北海道に視察に行きましたし、
大阪には甲子園の応援にいったばかりですので、その地元の風景をまざまざと思い出せますので、
テレビに映る情景が信じられない気がします。

日本は地震大国、台風の通り道だとはわかっていますが、
こうも災害が多いと、いつでもどこでも災害に遭うのだという心構えで、
自助、公助を磨いていきたいですね。

自治会、地域の活動の中で、実際に災害があった時にどうするのか、
明確な目標を持って行動できるように考えていきます。